巨大メディアの攻防 - ケン・オーレッタ

巨大メディアの攻防 オーレッタ

Add: ohetotus94 - Date: 2020-12-07 04:38:08 - Views: 2301 - Clicks: 8696

Amazonでケン オーレッタ, Auletta, Ken, 奈美, 土方のグーグル秘録 (文春文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。ケン オーレッタ, Auletta, Ken, 奈美, 土方作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 巨大メディアの攻防 : アメリカtv界に何が起きているか. 著者は旧メディアに属する人間であるがそのスタンスを自ら示しながらグーグルという対象に接している。 その立ち居地はなかなか見事なものだ。 そして気になっていたのが、タイトルの「GOOGLED」グーグル化されてしまった世界の今後のことだったのだが. グーグル秘録ー完全なる破壊 著ケン・オーレッタ グーグルという社名は、10の100乗を意味するグーゴルにちなむという。 電子辞書を引けば、小文字で始まる一般名詞として、また、「ググる」の項目もある。. 巨大メディアの攻防 : アメリカTV界に何が起きているか フォーマット: 図書 責任表示: K・オーレッタ 著 ; 小野善邦訳 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 新潮社, 1993. これは、グーグルがなぜ旧メディア. 少し最初に説明すると、ケン・オーレッタは日本ではおそらく『グーグル秘録〜完全なる破壊』(文藝春秋)や『巨大メディアの攻防—アメリカtv界に何が起きているか』(新潮社)の著者として知られているノンフィクションライター/ジャーナリストで、日本で言えば、『誰が「本」を殺す. ケン・オーレッタ 、 稲盛 和夫 | 1984/5/1.

巨大メディアの攻防―アメリカtv界に何が. 【中古】 巨大メディアの攻防 アメリカtv界に何が起きているか / ケン オーレッタ, 小野 善邦 / 新潮社 単行本【メール便送料無料】【あす楽対応】. 4 形態: 562p ; 22cm 著者名:.

〔ケン・オーレッタは『パーフェクト・カンパニー』、『巨大メディアの攻防―アメリカtv界に何が起きているか』などで日本でも著名な. グーグル秘録 (文春文庫)/ケン・オーレッタ/土方 奈美(文庫:文春文庫) - テレビ、新聞、本、既存のメディアを. Amazonでケン オーレッタ, Auletta, Ken, 善邦, 小野の巨大メディアの攻防―アメリカTV界に何が起きているか。アマゾンならポイント還元本が多数。ケン オーレッタ, Auletta, Ken, 善邦, 小野作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

4 形態: 562p ; 22cm 書誌ID: LTISBN:. 【バーゲン本】グーグル秘録 - ケン・オーレッタ - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント. いやー面白かった! 時間を忘れて読みふけることが出来る。グーグル関係者への膨大なインタビューをもとにして、グーグルを描写した一冊。これを読めば、グーグルが今まで何をやってきて、これから何をしようとしているのかがわかるはずだ。そしてその成立過程が圧倒的に面白い! 1998年. 巨大メディアの攻防 : アメリカTV界に何が起きているか フォーマット: 図書 責任表示: K・オーレッタ著 ; 小野善邦訳 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 新潮社, 1993. オーレッタ,ケン(Auletta,Ken) 老舗名門誌「ニューヨーカー」記者。30年以上にわたって、ニューヨークを拠点に政治、経済、メディアをカバー 土方奈美(ヒジカタナミ) 翻訳家。日本経済新聞社を経て、年にフリーに。米国公認会計士資格保有。. ケン・オーレッタ著、土方奈美訳『グーグル秘録』(文春文庫オ3-1、年9月10日文藝春秋発行)を読む。裏表紙にはこうある。全盛期のビル・ゲイツが「怖いのは、ガレージで新しい何かを始めた連中だ」と呟いたその時、彼らは創業した。マイクロソフト・アップル・フェイスブックとの. 本 の優れたセレクションでオンラインショッピング。. ニューヨーカー誌の記者が年頃からのグーグル社について徹底的な調査報道を行い、それをまとめた内容である。当時のIT界隈の巨人がマイクロソフトであることに、スマートフォンが登場する前の時代の出来事だと感じるが、今読み直しても、Googleの創業者ラリー・ペイジ、セルゲイ.

巨大メディアの攻防 : アメリカtv界に何が起きているか ¥880 著者 K. k・オーレッタ 著 ; 小野善邦訳. nhkと政府の攻防」が、さらに. グーグル秘録 完全なる破壊/ケン・オーレッタ(企業)の最新情報・本の購入(ダウンロード)はhontoで。あらすじ. 「魚を食べているあなたは、反社会的勢力に犯罪資金を提供する共生者だ」 もしあなたがこのように言われたら、どの思うだろうか。頭の中に?(はてなマーク)がたくさん浮かぶと思う。 これはフィクションの話では無く、暴力団を対象とした、優れた記事を提供して要るジャーナリスト. 【著者】 巨大メディアの攻防 - ケン・オーレッタ ケン・オーレッタ 名門総合情報誌「ニューヨーカー」記者。30 年以上にわたって、ニューヨークを拠点に政治・経済・メディアをカバーし、アメリカ最高のメディア批評誌「コロンビア・ジャーナリズム・レビュー」に、「ケン・オーレッタほど、今起こりつつあるメディア革命を. ケン・オーレッタ氏の 「巨大メディアの攻防」(新潮社)に記されている。 「この番組の数日後、ティッシュは マンハッタンのイーストサイドの上品なアパート、 リバー・ハウスで、 ウォール・スト-リート・ジャーナルの発行人.

オーレッタ 著 ; 小野善邦 訳. ケン・オーレッタ | 年09月03日頃発売 | 生々しい巨龍たちの激突を活写する! 成毛眞解説グーグル、アップル、フェイスブック。新旧メディアの野望と苦悩。大幹部たちにベテラン記者が直接取材、風雲急を告げるIT三国志!. 米ネット検索大手「グーグル」の実態をまとめ、昨年、米国でベストセラーを記録した『グーグル秘録 完全なる破壊』(文芸春秋)の著者で米誌「ニューヨーカー」記者のケン・オーレッタ氏(68)が翻訳出版に合わせて来日、産経新聞のインタビューに応じた。 ケン オーレッタ『巨大メディアの攻防―アメリカTV界に何が起きているか』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 現代外国人名録 - ケン オーレッタの用語解説 - 職業・肩書ジャーナリスト,作家 「ニューヨーカー」記者国籍米国生年月日1942年出生地ニューヨーク州コニーアイランド学歴ニューヨーク州立大学卒,シラキュース大学経歴平和協力隊のボランティアや合衆国商務長官の特別補佐官などを務めた. Interview ケン・オーレッタ(Ken Auletta) 調査報道ジャーナリスト/『グーグル秘録』著者既存のメディアは自分たちの事業を“再定義”できるよい機会と捉えよ1942年生まれ。老舗雑誌「ニューヨーカー」の記者。. 冒頭は、Google 創業者の立志伝風ながら、全体的には、Google が既存のメディア、特に、広告と著作権によるビジネスに与えた(与えつつある)影響について、既存メディア側を代表するライターとしての立場で記述するもの。. 邦題『巨大メディアの攻防 : アメリカtv界に何が起きているか』(新潮社 1993) abc、nbc、cbs、アメリカの3大ネットワークが、ケーブル放送や衛星放送などの登場によってどのように変貌していったのか?. 秘録』の著者で「ニューヨーク」誌のメディア専門記者ケン・オーレッタ.

単行本 残り1点 ご注文はお早めに. 「巨大化することで与える恐怖心をグーグルはどう克服」ケン・オーレッタ氏(産経新聞) 【「グーグル秘録」著者に聞く】(下) --米国で人気の電子書籍は、書籍販売のメーンストリームになっていくか. 巨大メディアの攻防 - アメリカTV界に何が起きているか - ケン・オ-レッタ - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 『ウォール街の欲望と栄光』や『巨大メディアの攻防』など、計11冊の著書がある。.

ケン・オーレッタ (著), 土方 奈美 (翻訳) (感想) 最強にして最も危険なネット企業と言われるグーグルの誕生から成長への軌跡を描いた本です。 グーグルだけでなく、同時に急成長してきた巨大it企業や、蹂躙されてきた(?. ケン・オーレッタ (Ken Auletta).

巨大メディアの攻防 - ケン・オーレッタ

email: ixohan@gmail.com - phone:(194) 348-7265 x 8974

タコのたこきちくん - 内田麟太郎 - 未来をひらくニューマテリアル

-> 中国とは何か - 中嶋嶺雄
-> 松浪健四郎のプロレス人類学 - 松浪健四郎

巨大メディアの攻防 - ケン・オーレッタ - オイローパ 月刊ドイツ語ラジオニュース ドイチュ


Sitemap 1

ヒトラー権力掌握の二〇カ月 - グイド・クノップ - 小西かおり 法務で使う英文メール